無料ブログはココログ

« (恥ずかしながら)バレエを習っています。 | トップページ | 熟女のごとく »

2011年1月24日 (月)

「小暮写真館」読了

Cimg8399

宮部みゆきなので面白くないわけないのですが、おだやかな読み口だったので普段のようにぐいぐい行くと言う感じではなく、珍しくぼちぼち読んで行けました。
しかし途中からくっきりと映像になって頭に浮かぶようになるのがさすが。
ドラマ化、映画化まだしてないと思うのですが、私の中でバッチリ配役出来上がりました。

小暮英一(主人公)     田中圭 
テンコ(英一の親友)  岡田将生 
ピカ(英一の弟)     濱田龍臣
小暮秀夫(英一の父)  小日向文世
小暮京子(英一の母)  白石美帆がイメージなのだけど若すぎ、風吹ジュンでは上すぎる、う~む。
コゲパン(同級生)    北乃きい
垣本順子(不動産屋事務員)真木よう子

と言う感じでしょうか。
主観ですが。
田中圭だけはゆずれません。

今図書館に「あんじゅう」がおとりおきになっています。
楽しみだけど取りに行くとまた…。

« (恥ずかしながら)バレエを習っています。 | トップページ | 熟女のごとく »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

田中圭好き~

『小暮写真館』は後回しにしていたらリクエスト200人以上になってたの。いつになることやら・・・武蔵野市民の皆様は早回しでお願いします。(笑)

頭の中で田中圭主人公で読む日を楽しみにしています♪

待ちに待ってる人たちの間を回るから、意外とはやく回ってくる…
のはいいですが、今回3冊どさどさっと来たのにはまいりました~。
これにこりてしばらく予約するのやめるわ~。

ごめんね♪すりこんじゃったね。
真っさらな状態で読みたかった?
田中圭、いいよね~


この記事へのコメントは終了しました。

« (恥ずかしながら)バレエを習っています。 | トップページ | 熟女のごとく »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31