無料ブログはココログ

« 焼きそばの町から | トップページ | 停電の時に »

2011年3月16日 (水)

順番がきて

Cimg8794
停電してました。
ろうそくだけだと月明かりをすごく感じました。
明日は昼間の順番です。

子どもらにとっては生れてはじめての長い停電だったようで、特に息子が落ち着きをなくし何度も冷蔵庫をあけそうになっていたのが不思議なようなおかしいような。
「俺冷蔵庫にずいぶん依存してるみたいだ。」と良くわからない事を言ってました。
そのうち間違えて冷蔵庫に「おかあさん」と呼びかけるんじゃないでしょうか。
ドアをガムテープで封印しておいてよかったです。

うっかりと焼き魚(しかもカレイの一夜干し)を夕飯にしてしまいましたが、予定より遅れて魚を食べ終わった頃にプチンと消えたので助かりました。
停電中に帰宅した夫はデコライト(頭につけるライト、おでこライト)を使って食べていました

夕飯を終えると、テレビだめ、パソコンだめ、電話もだめ、携帯は控えたい…で本気でやることがなく、しばし途方にくれましたが、ムスメがろうそくを頼りに絵を描きだし、聴いていたラジオから、荒井由美の「やさしさにつつまれたなら」が流れた頃、なんとなく調子が出てきました。
息子が普段めったに触らないピアノに向かい(猫踏んじゃったと聖者の行進しか弾けない)新しい曲に挑戦すると言ってぼちぼち弾いているのを、習っているムスメが横からアドバイス。
それを細くしたラジオの(音楽のかからない局にチューニングし直し)ニュースを聴きながら、黄色い灯りの中で眺めてる。
カーテンの無い窓からは青い月明かり…な~んて、なんだかいいじゃな~いなどと思って雰囲気を出していたら、どやどやどやって感じで夫が帰宅。
一気に雰囲気がぶち壊れになりました。
何しろ目がかなり悪いので、明るくないと見えにくいし、慣れる気もないらしく、風情が一気にタダの不便に。
アロマキャンドルは危ないと消され(一応安全にしてるつもりだったけれど)、テーブルの上のろうそくは、その存在を忘れそうになるほど、そのそばで懐中電灯つけまくり。
あげくに…「ほら~」「わあ♪テレビだ!!」と携帯のテレビを子どもに見せびらかす。
(けして私の携帯にテレビがついてない事をひがんでいるわけでは…)
冷蔵庫に依存している息子と言い、あまり言うまいと思ってる言葉ですが…
「全く男って!」

予定より遅れて始まった停電、予定より早く終わりました。
あれこれ言ってますが灯りがつくとほっとします。
今夜は寒いですね。
風の音もものすごい。
外では猫の喧嘩が始まって、終わりました。
節電を機会に早寝早起きしています。
おかげでしたい手仕事は何もできてませんが。
そろそろペースをつかみたいと思ってます。
いつもの通り明日から頑張ろう~(今日はちゃんと明日は明日です)。

お休みなさい。

« 焼きそばの町から | トップページ | 停電の時に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サイショハビックリシタ

若い人たちにははじめての事が多い分、大変だけど、楽しいね。
いつも言ってる事なのですが。

この記事へのコメントは終了しました。

« 焼きそばの町から | トップページ | 停電の時に »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31