無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

連休初日

昨日の午後から熱を出してねこんでおりました。
咳のしすぎで耳の下とか歯茎が痛い…。なぜ歯茎?
連休初日の当初の予定は…
ホビーショー!!!
http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2011/
去年はじめて行って楽しかったのですが平日行ったため、不完全燃焼で終わった。
で、今年は混むの承知で休日に、出費も顧みず家族連れで行こうと思っていたのに。
健康上の理由であきらめました…。
今年も混んだかな。行きたかったな。
津久井智子先生の方言ハンコ捺したかったな。
通信販売でステッカー買えないかしら。
消しゴムはんこのブースも楽しいのですが、スクラップブッキングの売り場で紙を漁るのも大変楽しい。
あと昨年はたくさんでていました、スタンプのお楽しみセット。

…いきたかったな。

昨日の夜から薬飲んでは寝て飲んでは寝てで、ほぼ回復してきました。
子どもたちとお父さんは昭和記念公園に遊びに行きました。
出先で喧嘩にならずに楽しんで帰ってくるといいなと思います。
まだ体は重いですが、頭は上がるようになると…部屋中が…。
元気になると腹を立てることもできるようになります。

お医者さんに「3月にひいた風邪と同じような症状ですか?」と聞かれました。
ほとんど同じ…おかげで診療はあっという間。
なんで同じ風邪に2カ月と間をおかずにかかってるんでしょうか。
というよりなんでこんなにしばしば風邪をひく?

2011年4月27日 (水)

風が強い日

目も開けていられないくらい風が強かったですね。
どこへいっても自転車が倒れてるし、倒れる。
自転車なので目を空けないで乗ってるわけにはいかないのですが
いまだに目がゴロゴロするような気がします。
風がすごくて家が揺れるので、地震なんだか何がゆれてるのだかわかりません。
風邪も治らない~。

小学校の図書ボランティアで新聞に載っていた絵本の寄付の話がでました。
これからが本の出番かもしれませんね。
NHKのテレビ番組で、児玉清さんが紹介していて無性に読みたくなった、「大聖堂 上」を読んでいます。
予約6人目だったにもかかわらず2カ月くらいかかって手元に来ました。
読み終わったら続けて読みたいなと思って「大聖堂 中」を予約したら1人しか予約が入っていませんでした。
面白いと言えば面白いですが、男の人ってこういう話し好きよね…って言う話し。
12世紀のイングランド、大聖堂の建立をめぐり、幾多の人々が国家規模で織りなす波乱万丈の物語…。
面白いけど、児玉清がすすめなかったら出会う事のない本だったかもしれません。
BSでこの話のドラマがやっていてそのナレーションを児玉清さんが担当されていたんじゃなかったかな?
児玉清さんは海外で続きが気になりすぎて買っては読んだために、「大聖堂」を日本語版とドイツ語版と英語版で持つことになってしまったと言っておられました。
体調不良で番組を降板されているとのことで、回復されるのをお祈りしております。
私の昭和がどんどん終わってしまうのがさみしい。
アタック25をみて心をときめかせていた子ども時代…。
夫にそんな話をしていたら、「さては、インテリ好きだな。」と言われました。
確かにインテリには弱い。
ハンサム限定。
自分に無いものを求めるのかしらん、人は。
「大聖堂」よりどちらかというとテルマエロマエの方が読みたいけれど、テルマエロマエは図書館にはないですね。
映画かとのことで、なかなか古本屋にも出てこないだろうなあ。
阿部寛さんが主演は絶妙で思わず膝を打ってしまいました。

う~喉が痛い。
どーしてこうしばしば風邪をひくのだ、私は。
雨戸をしめたら足元がざらざらでした。
関東ローム層のサラサラの黒土。
「君たちは富士山から飛んできたのだろうが、もう憶えていないだろう。」と、先日父がうちの誰も手入れしない庭を手入れしながら土に話しかけていました。
豊かな黒土は素晴らしいが、掃除が…。



風邪をひきました。

衣装も布団も衣替えをしたら風邪をひきました。
毎年風邪をひきます。
と言うか節目節目に風邪をひいています。
虚弱。

息子の視力が急に落ちたので眼医者さんに行きました。
エスキモーかと言うくらい目がいいのでうまれてはじめて行ったので私がキョロキョロ。
内科は内科、耳鼻科は耳鼻科、眼科は眼科で設備が色々違うので面白かったです。
カウンターみたいにお医者さんと患者の間に小さな机があって、問診の間はそこにカルテが置いてある。
それが「じゃ、みましょうか」となると机がスライドして横にあった機械が前にくる。
その機械の用がすんだらまたスライドして今度は患者との間に何もなくなりお医者さんが乗り出してきて目をのぞきこむ…と言う形になっているのが素晴らしい。
それから眼医者さんなので処方するのが目薬。
だから患者さんに薬の説明をするために置いてあるパッケージがすべて目薬。
それが専用の薄型の透明のケースにずらっと並んでいるのは…ちょっと欲しくなってしまいました。
目の検査も、運転免許試験場のみたいなのではなく、丸眼鏡みたいなのに目盛りがついてるみたいになってるのをかけさせられてやっており、助手の方が「見える?見えない?」「じゃ、これならどう?」と機械についている小引き出しにずらっと並んだレンズをカシャカシャとその眼鏡にはめ込みながら聞いてくれている…なんだか楽しそう。
でも検査する方は無理。レンズとかカシャカシャしてるうちにこんがらがってきそうです。
ただ気になったのは、診療もすんで待合室で息子と待っているときに、一人のお兄さんがその丸眼鏡みたいなのをしたまま待っていたのが、ちょっと。
看護婦さんも、受付の人も見えてるはずなのに何も言わないし。
まだ途中だから?でもつけ外しするのにそんなに大変そうじゃないしなあ。
みんなが見過ごしてるだけで、ただのはずし忘れなのだろうか。
息子の視力は、問題ないと言われて一安心。
検査の時だけ見えにくかったりとこどもの視力は正確なところがわかりづらいものだそうです。
でも詳しく見てもらって安心しました。
次は歯医者。早いところみてもらってとっとと安心しよっと。
お医者さんって、いくつまで親がついていけばいいんでしょうか…。

ここ数日コツコツ彫っていたハンコが、原稿の変更があって始めからやり直しになりました。
でも、ハンコの場合はそれほどがっかりしない。
彫るのが楽しいからだろうと思います。
納品締め切りまで結構お時間をいただいてるからそんなのんびりして事を言っていられるのだとは思いますが。
しかし、彫ってるとブログがなかなかすすまない…。
世の中の忙しい奥さんたちはどんなふうに生きているのだろうと思います。
私の7倍くらいは素早く行動しているのだろうなあ。

最近バレエの先生が意識して指導してくださる私への課題は「息をさせる」です。
バレエの先生に指摘されてはじめて気がついたのですが、私の運動音痴は息すら上手にできないレベルらしく、行動に集中するとよく息するのを忘れているのです。
もしくはものすごく浅く呼吸をしているという。
いつも動きや姿勢に対する指導と同じくらい、「ちゃんと息して~」と言われます。
それで気にしてみたら日常のたとえば「お皿を洗う」とか「急いで歩く」とかの時に
ほとんど空気を取り入れられなくなってる(と言えば大げさですが)のです。
だから、すぐ眠くなるのか???と思いもしましたが、それはどうやらあまり関係ないみたいです。
ただ先生のおっしゃるには「普段も疲れるでしょう~そんなに息が浅いと」だそうです。
少なくともお肌とか新陳代謝には関係しそう。
で、ご指導のもとふと気がついた時には4拍吸って、4拍吐くとか6拍吸って2拍で一気に吐くとか意識して呼吸をコントロールしながらなるべく深く呼吸するように練習しています。
この年になって息をする練習をするとは思わなかった。
っていうか、なんてぶきっちょなんでしょう。

ぶきっちょな私の少ない仕事量。
消しゴムを熱心に彫っているとブログが滞り、家事が滞り、家じゅうがしっちゃかめっちゃか。
ごはんは手は抜いてもたくさん作るのですが(やせない)。


Cimg9159
大根を使うたびに台所の窓辺で水栽培。
その中の一つに花がつきました…と思ったら、
Cimg9197
あっという間に花が咲き。
Cimg9202
2~3日でこんなことに。
今はさらにその後2日位で、もう15センチ位にのびています。
光合成の力恐るべし。
根っこがないのに。

風邪っぴきらしく、今夜は早寝します。
明日頑張ろうっと(また言っている)。
あ、もう明日だ(これもまた…)。

ブログのタイトルを「あ、もう明日」にかえようかしら。




2011年4月21日 (木)

タンポポだらけ

Cimg9153
時々通る栗畑のある道。
タンポポがどっさり咲いて水玉模様になっていました。
ここを通りかかるとちょうど近くの小学校の子どもたちの声が聞こえてきます。
タンポポにぴったりでした。

息子のサボテンの花がだんだん大きくなります。
もうふたが閉まらなくなりました。
Cimg9156
ペットボトルのふたでお水をもらうサボテン。
息子撮影のため、わざわざテーブルにしみがついたところで撮影すると言う正直な写真になっております。
しみをつけたのは私ですが…多分、油性のペンでしょう。
私の持ち物でシミの無いものを探すのは大変です
性格…。

黄色が大好きな私ですが、庭がどんどん黄色い花だらけになってきて、見ないふりするのが大変です。
タンポポも少々。
あとは名前のわからない黄色い花が多数。
そのうちカタバミも…。
庭に黄色はあまりありがたくないです。

2011年4月18日 (月)

簡単な日記

よく泣く日だった。
カープの福井君が勝ってのお立ち台でのインタビューに泣き(うれし涙をこらえてあごにできたうめぼしに泣けちゃった)、JIN完結編の第一回見てマジ泣きし…と。
衣替えがかたづかず、カリカリしていたけど、泣くと「ま、いっか。」と思えます(だめじゃん)。

静岡の夫のの実家から蕨とたけのこと焼きそばが届いた。
蕨、新しいものだったからか、ゆで過ぎで柔らかくなりすぎました。
義母から電話であく抜きの仕方を教えてもらった時に、意外に柔らかいからねとアドバイスもらっていたにもかかわらず。
ちょっと残念。珍しいものだけに。おいしかったけど。
夕飯はタコ焼き72個と若竹煮と蕨に菜の花の味噌汁。

5年生になった娘、イネ作りの実習のためにバケツを用意せよとのこと。
兄が使ってボロッボロにしたやつをそのまま持っていけば問題なしと余裕をかましていたのだが、心配症のムスメが容量を測ってみると5リットルと言うサイズ。
学校からの指定は10リットル以上。
上の子も下の子も同じ学年と言うママ友に確認をとったら、上の子の時は15リットルとの指定だったと言う話し。
おかしい…。
更に大きいものを指定されていたにもかかわらず2段階も小さいのを持って行っておとがめなしだったとは…。
結局10リットルのものを買って用意したので、娘の機嫌はすこぶる良かった。
何だかくやしい。

東京に用があって来ていた私の父が、息子に手伝わせながら、すっかり土に埋まっていた駐車場の溝に敷いてあるじゃりを全部とりだして土を洗って敷き直してくれた。
あちこちから吹き込んでたまりにたまった土を取り出して敷き直したにもかかわらずなぜかたくさんの砂利が余っていた…謎だ。
でも久しぶりに元の姿に。
じいじありがとう。

2011年4月17日 (日)

部屋中が春の嵐

春はあったまっては風がおこり、ふきすさんでは冷えるの繰り返しでだんだん近づいて通り過ぎますね。
今日はそんな日でした。
ここのところ暑いほどに気温が上がる日が続いたので、衣替え第一弾をせんとちらかし、ちらかしたまま明日へと続きそうです。

実家から父親が来ているのでおばあさんの面会に連れて行ってもらいました。
おばあさんは93歳です。
私たちがいる間中、何か食べるか聞いてくれていました。
お客さん→何か食べさせる…というのは女の人の共通の心の動きなのでしょうか。
帰宅後、夫とムスメがプールに行き、私は衣替え…のはずが。
急な暑さに負けたか、ちょっとだけお昼寝してしまい、すすまなかったと。
明日は頑張ります。

夜は人数も多かったので、餃子を80個作りました。
皮は大判厚手。
食べた後お腹の中で皮がどんどん膨らんでいくようでした。
餃子は中のあんを作っているときに味見ができないため、焼きあげて食べるときになってやっと、その日の出来がわかります。
今日は上出来。
もちょっと残るかなと思っていましたが7個しか残りませんでした。

落ち着きをなくしていた日々でしたが、ここのところやっとまた、毎日何かしらぼちぼち彫っています。
マイペースで、でも続けなくちゃ。

2011年4月14日 (木)

いきなり春

桜が意外ともっています。
今日一日の急な暖かさで、一気に景色の緑が濃くなったよう。
庭の雑草と新しい木の芽がすべて1~2センチは伸びたと思う。
ちょっと面倒。

天気予報でもう冬ものをしまい始めていいと言っていた。
それもちょっとばかり面倒です~。
夏物をしまって冬物を出すのに比べると、その反対の時の大変なこと。
いつも着るものに困っているのに、こんなに衣替えがうんざりしているということはセンスがないと言う事に相違ないな…と思います。

ケーキの先生に習って、はじめてマカロンを作りました。
先生と作ると簡単に思えるのですが、自分でやってみたらどうかな。
またやってみたくなる味と食べ応えでした。

2011年4月12日 (火)

一ツ橋学園

午前中の北風がお昼頃からやみ、穏やかな天気になりました。
自転車日和だったので、ハコギャラリーさんに納品に行ってきました。
というと、のんびりサイクリング気分…みたいですが、開店時間ぎりぎりになってしまっていたのでガーーーーッとこぎまくりでございました。
いつもの事でございます…
ハコギャラリーさんではいまいつものハンドメイドの展示販売とは別に
子ども用品、子ども服のフリーマーケットをされています。
売り上げをすべて震災の被災地への義援金にされるとのことです。
販売品の募集もされています。

その帰り、以前から気になっていたパン屋さんに行ってみました。
一ツ橋学園駅前から国分寺方面に線路沿いの道をずーーーっと行くと左側にある小さなカワイイお店です。
開き戸をカラカラッと開けるといい匂い。
ミニトマトの柄のバンダナで髪をまとめた色白のかわいい店員さんがニコニコとお相手してくださいました。
ほうれん草とチーズのパンとシャポーシナモンというシナモン味のカリカリがついたメロンパンのような丸いパン、ハード食パンを購入。
他にもお試ししたいパンがたくさんあり、ベーグルもおいしそう…またまたこちら方面に出てくるのが楽しみになってきました。
この一ツ橋学園駅からの線路沿いの道は小さな食べ物屋さんがたくさんあり、ためしてみたくて仕方ありません。
なかなか一人では入る勇気がないので今度はお友達と一緒に一ツ橋学園散策でも…と思っています。

帰宅したら、泥棒が入ったかと思うほど、家じゅうがひっくり返っておりました。
さ、お片づけ。
次のお仕事にとりかかります。

Cimg8705_3
スタンプで作ったマグネットです。(もう1種類あります。)
Cimg8709_2 スタンプいくつか。
Cimg8713 Cimg8700_2
他いくつもございます。ぜひお店でご覧になってください。

相変わらず、ギリギリばたばたで行動しており、(スタートまではのろのろしている)写真が失敗だらけ。
載せられる写真がないがね!ということで、まともかと思われる写真も、ピントがイマイチで小さく載せております。

さあ、夕飯と片づけ!もう暗いけど。


   

2011年4月11日 (月)

頭痛と雷と雨と地震

頭痛と首、肩こり痛にほんろうされた一日だった。
午後、娘の保護者会で学校にいたら雷、続く雨。
真っ暗な空に風にまかれて空に舞う桜の花びらは真黒に見えて虫か灰のようだった。
今年の桜はもう終わりかな、桜らしい短い最盛期。
雨にぬれて帰ったら、頭痛がひどくなった。
役員決めで保護者会が長引く事をみこんで昼間のうちに夕飯の準備がすんでいたので、それに甘えてちょっと横になっていたら、夕方の地震。
そういう時は子どもたちが一緒にいると、ほっとする。
その後何度も揺れたが、どんどん首だの肩だの頭だのが痛くなって、そっちに気を取られていた。薬飲んでも効きゃしない。
夕飯後ちょっと寝てしまったら、少し良くなった。

Cimg9143
鴨居の上にいつの頃からかある、ちびまるさん一家。
お姉ちゃんが私の粗相で落っこちて欠け、ショートカットになってしまっている。
ひと月前の揺れ以来、おじいちゃんがどこかに行方不明になっている。
今回は皆さん無事であった。
おばあちゃん、お母さんは最初からおらず、なぜか子持ちの男所帯である。
誰が買ったんだったかな、これ。ガチャガチャ?

お花見

朝一番でと張り切っていた割にはかなり寝坊して、投票を済ませ、自転車でちょっと遠出したところにある小金井公園へ。
江戸時代からの桜の名所。
今のうちに越してから、毎年、家族で自転車を連ねて行っております。
一番最初、ムスメはキティーちゃんの小さな自転車で、こいでもこいでも進んでないんじゃないだろうかと言うスピードで気が気じゃありませんでしたが、今はだいぶ危なげなくなり、だんだん距離を感じなくなってきました。
今年は、恒例の「さくらまつり」が中止となり、いつもならたくさんある屋台がすっかりなくて、なんだかさみしいような気もしましたが、人はどっさり。
天気も良くて空も高く、みんな優しい顔をしていました。
Cimg9133
屋台が出ない分、景色が広く感じ、花の重みで枝が低く垂れ、座る人の顔のすぐ横でふわふわと揺れるのが、良く見えて、なんだか幸せな気分がしました。
お酒の匂いがあまりしないのと音も静かで、ひょっとしたら、江戸時代のお花見はこんな感じだったのじゃないかなと思いました。
いつものお花見の景色より私は好きなような気がします。
Cimg9135_2 
遅く行ったので座るところもなく、人の多いところではすぐ喧嘩になる子どもらが、小競り合いをはじめて仕方がないので、おやつを食べて花を楽しみ、江戸東京たてもの園の、ミュージアムショップを冷やかして早々に退散しました。

家の中にも春。
ご近所から切ったばかりの菜の花をいただきました。
Cimg9139
黄色を見ると元気が出ます。
黄色が好きな人は幼児性が強いと聞いた事がありますが、本当でしょうか。
大好き、黄色。

もうひとつ、小さな小さな花。
2週間くらい前から、息子の小さなサボテンに赤い蕾らしきものがついています。
Cimg9125 (息子撮影)
赤いみょうがのようなものです。
すこーしずつ大きくなっている気もしますが、元が小さいので変化が少々分かりづらい。
サボテン本体は確実に大きくなっているようで、とげがケースにぶつかるらしく、ヘニョッと下を向いて伸びているのがあります。
どんな大きさかと言うとこんな大きさ。
Cimg9140
以前の日記でもご紹介しましたが、再度。
お土産物屋でめずらしくしつこく欲しがって、おばあちゃんに買ってもらった、ストラップの中に入っていました。
左側にあるのがケース。
ただいまペットボトルのふたで、お水を吸わせています。
息子のためにも順調に育ってやってほしいものです。

桜を見ると、私の祖母が昔、いつも「あと何回見れるかねえ。」と言っていたのを思い出します。
60歳位になった頃から毎年毎年言い続け、今年はとうとう93歳。
あと何回見れるかな。
みんなそうです。
桜の季節は年に一回。
毎年しっかり楽しみたいと思います。
小金井の桜もところどころ道明寺みたいになってきていました。
今年はギリギリまで寒く、一気に咲いたので盛りが短そうです。
去年は確か、咲いてから急に寒くなったので、盛りの冷凍保存のような形になり、桜が長くもったような憶えがあります。
もう少し子供だった頃には桜の記憶なんてさしてのこらなかったけれど。
不思議なものです。

2011年4月 9日 (土)

はんこ

今日はけっこうお仕事のハンコがすすみました。
色々な事に気を取られて、エンジンのかかりが遅くてかないませんが(いつもだって)働かんと。
ハンコはやっぱり楽しいな。

すごい風とか、余震とか色々気になってばかりいますが、明日はサイクリングとお花見。
毎年でかけている自転車で30分ほど行ったところにある公園に出かけて見ようかと思っています。
おにぎりとおやつ(歌舞伎揚げとコアラのマーチ)と麦茶を持って。
去年、その公園でお花見をしていたら、菅総理(当時は総理ではありませんでした)が、やあやあと握手してまわってました。
スッキリと高そうなスーツにピカピカの靴、黒っぽいスーツを着たお供をたくさん連れて、テレビで見るより更にほっそりとしてハンサムでした。
その頃に比べると心労が勝るのか、ちょっと疲れて見えてしまう菅総理。
非常時なのでどしどし、いい事を思い切りやってもらえたらなと思います。

http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329
↑こんなサイトがありました。
飛散量予測とか。
ドイツって言うのが信憑性があるような気がしちゃいますが、あくまでシュミレーションであって、測定値ではないようですので、「そうか、なるほど」位に見ています。
首都圏に影響…(いや、首都圏じゃないんだけど^^;)とあると「マスクしたら?」とか花粉症もある子どもたちに進言しますが、子どもってどうしてああ、マスクが嫌いなんでしょう。
病院行く時だけしぶしぶつけますが、他は一切しようとしません。
下のムスメだけ私が怒ったときのみ、ぶつぶつ言いながらつけます。
つまりは何もしてないのと一緒。
なんで見てるのかよくわかりませんが、ちょいちょい見てしまいます。

あれこれ情報がありすぎて、かえってぼーーーっとしてしまうので、最近あえて、ラインを細くしています。
ネットにつなげるのは朝一回、夜一回、もしくは夜一回。
テレビもついつい見ちゃうけれど、えいって消しちゃうように心がけます。
節電にもなりますし。
さっきから何度消しても、テレビの前で寝入ってしまっている夫が目を覚ましてONしてしまいます。
イラ~~ッ。
完全に寝てるのに寝てないといいはるのってなぜなんだろう。

新しいi-Pod nano使い慣れなくて、なかなかいらつきます。
イヤホンで耳をふさいでいていい時間って意外と少ないので、スピーカーにつないでおく事が多いため(イヤホンは耳にも悪い)結局前のばかり使っています(前のをスピーカーにつないである)。



なんだか喉が痛い気が…。
昨日は夜更かししてしまいましたが、今日は早く寝た方がいいかもしれません。
 

私の散財日記(長文)

前の前の日記の続き。
一週間の私の恐ろしい散財の記録です…じゃじゃ~ん。
金曜日デパートにて開催中だった武蔵野、多摩の紙製品と文具展。
色々買ったのだけれど、写真も撮らずに、あれこれ人にあげてしまったので(お誕生日とかその用途で買ったため)
面白かったものを、ずらずらっと名前だけ列挙。

「かみの工作所」の空気の器(一枚の紙がふわんふわんの器に変身)、ネジフタ(みても面白い形ですが触って開け閉めするとその出来の良さがすごい)、LITE LITE(ぺたんこのカードのようなものが組み立てるとスマートな懐中電灯に)
「つくし文具店」のつくしの筆箱(欲しい、でもちょっとだけ高い…)
「minna」のPrecious cushion(梱包材がよく見るとLOVEという文字に)
「水縞」の漫画メモパッド(漫画の背景画柄のメモパッド…絶妙にあの頃感あり)
全部買ったわけではありません。
ちょびちょび買いました。

4月5日までなのですが、一部だけ12日までまだやっているようなので…もう一度行ってしまおうかしら…。
実は次の日(土曜日)にも行ったのだけど。
その時は、充電しても30分程度しかもたなくなった、i-Pod nanoを結婚15周年にかこつけて買い換えしたため他には何も買えなかった。
しかし、後できがついたのだが、確か前機種(nano第一世代)を購入したのは結婚10周年にかこつけてだった。
次は20周年でまた?他に欲しいものないのか、私。

日曜日、武蔵小金井で毎月行われる、「はけのおいしい朝市」へ。
おともだちに誘われて、私だけ子連れの参加。
もめまくる兄妹をリードを長くした犬の散歩のような、気の長い気持ちで見守るつもりが、3分もしないうちにイライラ。
修行がたりません。
えんぴつ(売上が義捐金になるというもの)買ったり、クリップ買ったり、パン買ったり。

前掛け専門店エニシングにてワークショップ。
帆布で小さなお守り袋を作るというもの。
こじんまりした店内は(ショウルーム兼ショップ。奥が工房?)満員で子供のみ、させてもらう。
大人はおしゃべり(うちの子供待ち。みなさんありがとう。)
Cimg9106
ミシンはエニシングの方がやってくれました。
息子の作品。
ムスメはスタンプ押してました(どこかへ持って行ってしまったので写真なし)。

夫へのお土産という名目で前掛け購入(かっこいい)。
Cimg9099
子供と私が取り合いになる模様。
縁起ものシリーズと言うことで、まねき猫とか魅力的な柄違いあり。
しかしやっぱり富士山。
最近妙に、富士山とか、虎とか龍とか、まねき猫はもともとすごく好きだけど、城とか武士とか忍者とかジャパニーズアイコンにひかれます。
年?もともとかしら、ひょっとして。
そのほかにも形や色が違う前掛けや、トートバッグ等がいっぱい展示してあり、見あきなくて楽しいです。
Cimg9102
使っていないときにはこんな風に椅子の背に。
これもなかなかいいと思う。

近くのオーブンミトンにて、絶品だけど小さいシュークリームと、フォンダンショコラ購入。
武蔵小金井に来たらやっぱりオーブンミトン。
遠いけど、駅から。
ぶらぶらしながら駅まで到着。
坂の多い住宅街をたくさん歩きました。古いうちも多くて雰囲気がとてもいい。
そろそろ私の堪忍袋も心配になってきたので、お友達と別れ、子供たちをマックに連行。
その後、イトーヨーカドーに寄り道した所で、連絡のついた夫と合流(近くにいたらしい)しました。
武蔵小金井の駅のイトーヨーカドーは新しくて大きいです。
温水便座の電源が切ってあったので、やるなあ…と感心していたら、ジェットタオルはONでした。おしい。

月曜日「あさイチ」のテーマが老眼だったので録画。
この日を境に、「あさイチ」ほぼ通常モードに。
震災に関してはメッセージやゲストのお話があるくらいで、メインのテーマはほぼ震災から離れたものになったよう。
この日は自分の習い事のついでにダイエーで買い物。
ダイエーには九州産の納豆がいっぱいありました。
九州の味?「あまかたれ」ってのに興味もありましたが、国産大豆にひかれて「金のつぶ」に。
愛知県出身の私は、丸愛の納豆が食べたい!でもこちらでは見たことがありません。
立ち回る先によって寄るスーパーが違うので、色々見ると、無くなってるものや、そろってるものが微妙に違うのが面白い。
ダイエーには他では見ない、味付けしてないもずくがあるのでいつも行くとまとめ買いします(大好物)。
今年初うど購入。夕飯できんぴらに。

火曜日、通販でぽちっとな…したピーズのグッズが到着。
ピーズのゆるキャラ、るぱんのタンブラー。
Cimg9104うふふ

水曜日、春休みが終了した午前中、あんまり静かすぎて寝てしまったら、10時にムスメが帰ってきてびっくり。
始業式後に、入学式が行われるため。
毎年新鮮に忘れてしまうだめ母。
水曜日は図書館に行く日(ムスメの習い事に近い)。
リサイクル図書の吉村きよの「女中奉公ひと筋に生きて」とインガルス一家のとうさん、かあさんの結婚前の物語、「二人のちいさな家」を交互に読んでいる。
何もかも手でする家事、人が集まって協力する数々の作業。
そして、朝ドラは久々に戦前からの話。
運動会のシーン、校庭で先生がオルガンをひく。
電気いらなかったよな~教室のオルガンって昔、ほんの15年位前のこと。
この頃にもどれはしないけど、反省は要るなと思いました。
景気回復をかたって散財している上に、さらにまたぽちっとな…で頼んだエレカシグッズ(バンド名の入ったラミーの万年筆)が明日到着する私が言うことでもないが…。
反省しよう…。
しかし、どうして通販で買った物って土日に届くんだろう。
別に誰に引け目を感じるってわけでもないが(ない?)。
クロネコヤマトが荷物ひとつにつき、10円被災地に寄付とか。
ぽちっとな…への引け目が少し軽減?

木曜日、娘とダイソー。
娘の買い物のみ。

金曜日(今日)風がひどく強いので久しぶりに車を出したので、どっさりまとめ買い。
買い物するときはまとめてするのでいつも荷物がやたら増えます。
ドラッグストアでは、新しい口紅をちょっとたくさん買いました。
あまり高くないものですが。
こちら↓で使ってもらおうと、送るつもりで。
脱脂綿等と一緒に。
http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001104060001
寄付とか支援とか、どこにどうしたらわからないのだけど、心に引っかかったことに少しだけ踏み込んでみるという形で、ぼちぼち少しずつできたらなと思っています。

i-Podを買った土曜日、街角で、制服を着た中学生がたくさん集まって、募金活動をしていました。
大きな声を出して呼びかけているのですが、誰も立ち止まりません。
私も原則、街角での募金はしないということにしていたので通り過ぎたのですが、中の一人が息つぎの合間に「皆スルーかよ」と溜息のように言うのを聞きました。
その後、そばの大きな交差点で、長い信号を待っていると、一部の中学生の声がどんどんどんどん声が小さくなってきている感じがしました。
なんとはなしに気の毒に感じ始め、娘にほんのちょっとの小銭ですがもたせて入れにいかせました。
娘が恥ずかしがるほど大きな「ありがとうございました~」の声のその後、また急に声に元気がもどっていました。
自意識の強くなる年頃に、声を張り上げての呼びかけ、その声が街に消えていく気がしてくると、だんだん気持ちがなえてきてしまうのかと思います。
街角ではしない…と今も基本的には思っていますが、子供たちが学校単位でやっている時くらいは参加しようかなと思います。

景気の回復の方には私なりに十分貢献したので、そろそろ引き締めてまいりたいと思います。
いつも位にね。
春休みどっこも行かなかったし、ちょっとくらいはいいかな~と無駄遣いしすぎました。
明日は雨ですね。
明後日は毎年出かける大きな公園にお花見に行きたいと思います。
雨で散っちゃったりしないといいけれど。

2011年4月 5日 (火)

さぼっております。

贅沢デー(ちっさいけどねッ)の続きを書くといいながら、さぼっております。
近々あれこれこまごま、箇条書き更新します。
今日は夜遅いのでまた。
あらためてちょっと思った事のみ。

普段しない贅沢はしないけど、いつもしてるちょっと楽しい事は普段通りしようと思ってます。
最近は普段よりもったいないっていう言葉をよく使うようになったけど、それは…いい事ですよね。
もったいない事に古いも新しいも、今もちょっと前も何の違いもないです。
普段から気をつけた方がいいけど、うっかりしがちだったことをしないようにするだけ。
あと、バカみたいなこと言ってるようだけど、もう泣かないようにしています。
ニュースとか見て。こらえきれん時もありますが、目と顎関節に力入れて、鼻の穴を広げるととまる。
ゆるい40代なのでしょっちゅうきちゃうんですが。
もともと怠け者なので泣いてしまうと、それで気が済んで、おしまいになってしまうので、困るんです。
美しい歌を聴いたりですね、きれいなものみたりした時にはよしとします。
ザーザー泣いてよし。
カッコ悪いですが。

こうして書いてると、ほんと、とことんだらしない人ですねえ。

2011年4月 1日 (金)

自粛の自粛

近くの街に自転車で(面倒がって留守番する子どもたち)。
デパートで春のうまいもの展とかやってるから寄ってみた。
千葉の栄屋と言うお店の穴子のお寿司がとろけるようで臭みなく、とてもおいしかった。
茨木の牛タンのパストラミも。
おばちゃんとのおしゃべりも楽しかった。
夫の大好物の松前漬と、矢場とんのみそカツ弁当(愛知県出身だけど初)。
そしてついつい買ってしまう、赤福。
今日は出無精の私の久々のデパートなのでたくさん無駄遣い。
普段はデパートに出かけてもけちんぼを通すのだが、手持ちの百貨店共通券に勢いづいて、たくさんの買い物してしまいました。


デパートをでたら雨があがったところ。
何の準備もしてなかったからたすかりました。
ふと時計を見ると、もう14時!と驚愕。
息子の塾の春期講習、確か今日は早めに出るとか言っていたような。
行きは35分かけた(それでもいいタイム)道のりを帰りは登り坂もあるのに25分。
息子がこんな風に走ってたら、自転車没収だな…という走りっぷりで帰宅。
何とか間に合い、購入したお弁当で遅い昼食(子どもらテレビ三昧だったよう…抗議もソフト…自由を満喫したってこと?)。

本当の目的だった、その街のレコ屋でもらえるフリーマガジンはまだ配布されておらず、ゲットできず(その達成感の無さが無駄遣いにつながったかしら)。
週末また、久しぶりに家族でデパートへお出かけしようかな(フリマのために?いえいえ決して…)。
無駄遣いをしてきた今日の占いを今頃見たら、金運の所に「今日は何も買わないように」と…。
いまだにお腹にもたれる矢場とんがその結果かしら?

ユニセフが募集している避難所の子供たちへの絵本の寄付。
子どもはとっくに手離れしてるのに私が離れがたいと感じながら集めていた、いくつかの絵本を箱詰めをしていましたが、小さい子用の絵本はたくさん集まったので、いったん終了とのこと。
高学年、中学生向けのものと紙芝居が不足ているためそちらは継続して募集しているそうです。
急きょ、集めていたものの中身を見直し。
息子、ムスメに「いつでも図書館にあるし、ブックオフでも買えるから。」と、読みやすい内容の、状態のよいものを、選ばせました。
確かに、高学年以上になると図書館の利用が多くなり、なかなか新品の物を買わなくなるので、そう多くないのですが、それでも段ボールひと箱にはなったので、善は急げとコンビニより発送。
本は重い。
コンビニの店員さんがほっそーーーーい、若い女性で、腰にこないか心配に。
隣のレジの若い男性が「重そうだねえ、ははは」とか言って、持ち場を離れることなく笑っているので(お客さんにいなくて暇なのに)、「手伝いに来い!」と言いたくなってしまいました。


自粛の自粛とか言って経済の緩んでいる、ここ2,3日の私。
デパートでやっていた、多摩エリアの文具と紙製品という企画のコーナーにまんまとひっかかり、大散財。
文具と紙には弱いです~。
その散財の収穫は明日(多分)発表します。
どうぞ、よろしくお願いします
節電はするけど、花見はいくわよ。
お酒は普段飲まないからわざわざ飲まないけど。
水が店頭から消えちゃったのはわかるけれど、いつも料理に使っている、スーパーで一番安い白ワイン(クッキングワインより断然安い)がすっからかんになってるのはなぜ?

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31