無料ブログはココログ

« ちくわを入れてみた | トップページ | 母の日 »

2011年5月 8日 (日)

GW2011

GWの真ん中に、お世話になった方の葬儀がありました。
父が愛知県からやってきて、一緒に参列。
住宅地の多い駅におりたち、留守番させるのもと連れてきた子どもらを小さな図書館に置いて、汗ばむような天気の中てくてく。
父の同級生の、大きな丸い顎をしたその人はすっかりやせて、でも亡くなった方特有の、ほっと気を抜いて安堵したような顔をしていました。
8年前に亡くなった本当に素敵だった奥様の事を思い出したら泣けてきてあわててこらえました。
少し早いかなと思える、同級生の死に、多分かなりがっかりしただろう父と、あえて重くならないような話題で、ちょっと笑ったりしながら、来た道を帰り、図書館の手前で清めの塩を使い、ちょっと行儀は悪いけれども、図書館のトイレを借りて着替えてから、父が見てみたいと言うので、スカイツリーを見に行きました。
父だって、年々老いていっています。
行ってみたいというのなら、なるべく手伝おうと、普段なら億劫だなと思いそうなものなのだけど(無精だから)、回り道して行ってみたわけです。
スカイツリーには「でかいな」という印象だけを持ちました。
あまりに大きいので反対に大きさのすごさがピンとこない感じ。
柱の一本一本の太さの方が印象に残りました。
近くの橋の上ですごくたくさんの人が見上げて携帯を構えていました。
反対側から、その見上げている人たちを写真に収めている外人さんがいました。
父を東京駅で見送って、中央線に乗ったらがっくり爆睡。
目が覚めた途端、慣れない服装、慣れない靴に疲れたか、足のあちこちが痛くなっていました(すぐ着替えたくせに)。

次の日、こどもの日は朝早くから鎌倉に出かけました。
先日「モヤさま」を子どもと見ていて、「モヤさま」メンバーが誰一人鎌倉の大仏を見た事がないと言っていたら、うちの子供らも見た事がないと言いだしたため、「こどもたちに大仏をみせよう~」という話しに。
我が家には珍しく、早出。
2時間かけて鎌倉に到着し、まずは鶴岡八幡宮で大イチョウ(だったイチョウ)を見学。
大イチョウは切株だけでも大きく、立っていた時にはさぞや大きかったのだろうと見た事がないことが悔やまれました。
倒れてしまった切株に数限りない、新芽が出ていて、その姿にガッツを感じ、あやかりたいと感じるたくさんの人たちが、絵馬を置いて行っていました。
中間テストが近いのに全く何もしないで日々、ぶらぶらと過ごしている息子はイチョウの根元で、凶のおみくじをひいて青くなっていました。
しかも「学問 国語の実力たらぬ」という具体的なメッセージを神様からいただき、「やべえ、神様ハンパねえ。」とか確かに国語の実力がたらない感じでつぶやき、大急ぎでこづかいから、「学業お守り300円也」を購入。
たいした気の小ささです。
(私の)念願の、鳩サブレの「豊島屋」本店で、ここでしか買えないと言う、鳩サブレグッズに狂喜し、大散財。
その後、夫が高校生の時に食べた思い出のピロシキ。
そしてその近所の店で、クレープを食べてお腹を満たし、江ノ電で長谷へ。
大仏の時、疲れがピークであったムスメがむっつりとしだし、「大仏なんかより大きいものたくさんあるもん」とか「ガンダムの方が大きかったもん」とか言うので喧嘩になりかけたのですが、突然、ムスメが「大仏さまってアヒル口だ!」となぜか喜び出したので、何とかおさまりました(私が)。
さっきのおやつでお腹がいっぱいだと言うのに、江の島に到着するや夫が、「生しらす丼だろう…」とか言いだすので、「え~?!」。
しかし、江の島はものすごい人出で、弟が教えてくれた、小さな磯料理の店も1時間待ち。
待ってる間にきっちりお腹がすいて、遅めのお昼に丼だろうが定食だろうがどんと来い。
食後、てくてく歩いて、江の島水族館へ、GWなので特別に普段より1時間遅い閉館時間で助かりました。
ゆっくり堪能。
ムスメと息子がやたら写真やビデオを撮りまくっていましたが、ただただ魚がうつってる映像、いつかみるのでしょうか…?
水族館は少々高くつくのでなかなかいけませんが、久しぶりに行ったらやはり、楽しい。
ズーーーーッと見ていてもあきません。

子どもらの学校があった昨日はまたも家の中で蟻の小集団をみかけたのですみからすみまで、綺麗好きの夫の音頭で、整理整頓してお掃除。
ちょっとお出かけが続くと家じゅうが乱れます。
二人だったのでふだん手を入れられないところまで掃除をして、さっぱり(当社比というやつ)。
子ども連れだと行きにくいカウンターのみの行列のできるラーメン屋さんにでかけました。
たまにはいいですね。
ラーメンだと別に喋る事にも困らないし(いや、別に困らないんだけれどね)。

今日はさらに手を入れ損ねていた棚の整理を完了。
休みと言うと、家の片づけに終始…というのも情けないですがはかどりました。

しかし、蟻。
毎日ちびちびとみかけます。
どこから入っているのだろう…。
それさえわかれば対処のしようもあるものを。
とりあえず蟻の巣コロリをあやしいなと思う場所に設置しました。
こればっかりは、冬がなつかしいです。
今のところ偵察部隊のみの侵入のようですが、悪いけど生きては返せません。
幾多の軍勢(人足か?)を連れて戻ってこられちゃ困ります。
ううう…しかし時間の問題か。
食べこぼしに神経質にならざるをえません。

« ちくわを入れてみた | トップページ | 母の日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31