無料ブログはココログ

« ・・・ぶり、まだ続く。 | トップページ | 歯医者さん »

2011年8月18日 (木)

痛い

包丁を買いました。
1年半前に木屋のお楽しみ袋というめずらしいものが売り場に並んでいました。
5000円の包丁そのままの値段でキッチンバサミだのまな板だの野菜の水切り器だの手ぬぐいだのがついてました。
握りやすく、切れ味のよい包丁にかわり、それまでものすごく切れないのを使っていたののもあって、その差に驚きました。
全然疲れ方が違う。
しかしものすごく気にいっていたのに洗い桶か、洗いかごかどちらかに入れていた時、重たいものがうっかり乗せてしまったらしく、刃の真ん中で折れてしまったのです。
もちろんぽっきりと言うわけではなく、ひびが入っただけで使えないわけではないのですが、危ないかもしれないので、新しいものを買いに行きました。

やはりたったの1年半とはいえ多少は劣化があったらしく、今回もその新しい切れ味に「おお~」と感じたのですが、どうもそれほどに楽になったと感じない。
そして買ってたったの3日なのに、もう2回も手を切りました。
急に切れるようになったからかなと思いましたが、前回はそうでもなかった。
「呪い?」「妖刀?」とか思いましたが、やっとわかりました。
刃の厚みです。
刃の部分はぎらぎらするほど鋭く、すっと切れるのに、刃が出刃包丁ほどではないにせよ厚い、それに伴い、重い。
刃が厚いので切り込む時は切れるけれどその後、刃を入れる時にはぐっと力が入る。
そのせいで、怪我が絶えないし、何を切っても疲れる。
見比べてみると前回の木屋のものに比べると倍ぐらい厚みがありました。
薄い刃のため、ずさんな扱いに折れてしまったのですが、やはり使いやすかった木屋の包丁。
包丁はやはり包丁屋。
値段が同じくらいなのに、使いやすさが全然違いました。
今のおニューのものは、出刃包丁として使って、今度のお休みにまた木屋の売り場にでも出向こうかと思います。

今日の傷はちょっと深く、爪が三角に削れて肉がそげました
キズパワーパッドとゴム手袋のお世話になって家事をしていますが、それでもまだ痛い。
さすがのキズパワも爪の代わりにはなりえず、キーボード使っていてもちと痛いです。
爪がのびるまでちょっと面倒な感じです。
包丁での傷は左手限定なのがまだ救い。
刃物はこわいです。

« ・・・ぶり、まだ続く。 | トップページ | 歯医者さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31