無料ブログはココログ

« 魅力的なブログという事 | トップページ | 歯ブラシのかかと »

2011年8月30日 (火)

夏ドラ

夏ドラいまひとつのりきれていませんでしたが、回を追うごとにどんどんひきこまれたのが、「それでも、生きていく」。
エイタの出ているドラマにハズレなし(みている範囲でですが)と常々思っておりましたが、最近満島ひかり にハズレなしというところでしょうか(みている範囲でですが)。
満島ひかり といえば、おひさまで茂樹兄ちゃんといい感じになり、その前は東京の空襲でとっても好きな顔の青年、高橋一生の演じる医大生だったかに助けられ、「それでも、生きていく」では、耳の位置が素晴らしくてかなり好きな役者さんのエイタ(主観ですが)に「誰も知らないところに行きたい、ふたりで。」と絞り出すように言われ、「モテキ」で共演の森山未來君は、またかなり好きな役者さん…と非常に見るところ見るところで、好きな俳優さんとからんでいる。
ということは私は満島ひかり さんが好き…かどうかはわかりませんが、一度見たら忘れられない女優さんで、でも簡単に、「この子かわいい、好き~」と言えない所が面白いです。

もうひとつみているうちに何となく毎回楽しみになってきたのが、「全開ガール」。
ガッキ―が可愛いから見てる…という風に思っていましたが、テンポもよくて、主人公の子供の頃がかわいくて面白い。
さわやかで明るくて、おしゃれなお洋服がいっぱい出てきて、ガッキ―がかわいけりゃ、そりゃ楽しいわよと、単純に毎週楽しみにしていましたが、先回のお父さんの出てきた回ではやられてしまいました。
大泣き。
主人公の友達か何かのような目線で、またムスメとしての目線で、親としての目線で、社会的な大人としての目線で、あらゆる目線で見て、やりきれなくて泣けました。
大甘かもしれないけど、いい人ばっかりや~なのも、いいですね。
大人になるほどに、救われるとこのある話が好きになります

ためしに見てみて、意外と楽しく見ているのが「ドンキ・ホーテ」。
松田翔太がいいです。
それに尽きると思います。
ぴったりすぎ。

夏ドラに当たりなし(好みの問題かと思います。夏向きの人間じゃないのでしょうか。)がいつもの事だったのですが、今回大当たりはないものの、意外と忘れられない夏になりました(ナンチテ)。
夏休みももうすぐ終わり。
ドラマもそろそろ切り替えの時期ですね。
次はどうかな~。
楽しみです。

« 魅力的なブログという事 | トップページ | 歯ブラシのかかと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!ドラマネタについついコメントしちゃいます~
私はこの夏、「それでも、生きていく」一本です。
主人といつもリアルタイムで、しかも無言で見てます。
もちろん瑛太贔屓です。うふ
満島ひかりちゃん、売り出し中ですよね。
今の役とっても合ってますが私は映画「悪人」での演技がリアルで、ちょっとコワくもあります・・・
あと1回いや2回くらいでしょうか・・・結末気になりますね

見ていないですが、松田翔太クン、やっぱりいいですか
私のなかでは若手NO.1です

長々すみませんでした~はだなつさんのブログ、とっても魅力的ですよ♪

つらい話は苦手なので、どうかな~と思いながら、
エイタ×ひかりちゃんの組み合わせに春樹兄ちゃんかあ…と見始めたのですが、
優しさのある話で、つらくて切ないけどぐいぐい引き込まれて見てます。
元来ドラマは、手仕事しながら見るものとしているのですが、
このドラマはだめです。
正対してみてます
「悪人」新聞連載時に毎日、新聞を待ち望むようにして読んでました。
本が出てからも、図書館で2回借りて読みました(買えば?)。
でも映画は見ていないのです。
私の中であの主人公がブッキ~じゃない人になり過ぎていて。
食わず嫌いです。
ひかりちゃんと岡田君は「なるほど」と思いましたが。

松田翔太君、いいですよね、軽快な演技ができるひとなんですね。
お雛様みたいにきれいな顔なのに、現代的。

当ブログ…当初の目的と違う方向にどんどん行っている気がしますが、
あれこれ考えずに楽しんで続けて行こうと思っています。
トリ母さんのお部屋のように素敵ではない雑然とちらかった部屋ですが、
時々のぞいてやっていただけますととてもはげみになります。
ありがとうございます

この記事へのコメントは終了しました。

« 魅力的なブログという事 | トップページ | 歯ブラシのかかと »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31