無料ブログはココログ

« 歯医者さん | トップページ | これだけは毎日やると言う事 »

2011年8月24日 (水)

ああ、夏休み

とか何とか言う歌があった気がしますが、毎年の事ですが夏休みが終わります。
息子の宿題が終わらぬままに。
毎年「今年は早めにすませるよ。」と嘘になる目標をかかげて始まります、夏休み。
誰に似たのでしょうか、親の顔が見たいものです。
多分母親でしょう。
夫もそうだと言っていたので絶望的です。
毎年泣きながらやってました、家族中まきこんで。
そんな姉を見て育った私の愚弟は、小学校の宿題はやらずに行って正座をすればよいと考えていたようです。

ある意味サラブレッドと言っていい息子、今年は塾の夏期講習が夏休み後半だから、先にやっておくようにと、さんざん言って聞かせましたが、見事に難物ばっかり後に残しています。
理科のレポート、歴史のレポート、総合学習のレポートをまるまる残して、後半戦に突入しました。
歴史、総合学習は関ヶ原の戦いの有名人、大谷刑部と徳川家康と決めて、お盆のお休みの間、実家の地の利(愛知県と静岡県)を生かして、ゆかりの地を訪ねまくって写真をやったら撮り、集めた資料だけ山積み。
理科はリトマス試験紙を使ってみたかったというそれだけで薬局で買ったリトマス試験紙で家じゅうの液体を試しまくったデータだけは山積み(動機が小学生みたいだ)。
その前で考えてるふりして休む息子。
なんでもリビングでするし、パソコンも使う。
その間テレビも見れない我々。
しんすけが引退?たけわきむがが死去?いっとかんの容疑者?もんじゅがなんだって?
なんでも知るのは夜中。
毎年の景色。
今年はサマータイムでお父さんが早く帰ってきて更に暑苦しい。
テレビをつけたがるが申し訳ないが我慢していただく。
節電とやらで家族四人で同じ部屋で、息子に「早く終わってよ。」と言いながら、机と居場所の取り合い。
そしていつの間にか、たまさか会話が弾んだりして、息子がそこに参加してたりして「あんた、なんで喋ってんのよ!」とキレる…。

かわいそうなのはムスメである。
本当にこちらは誰に似たのか毎年宿題が早く終わるのだ。
(親戚中探しまくっても誰もいない…という事は実はなく、夫の親がそんな人達。悔しいから言わないが。)
部活の時間が午後だ、午前だでお昼の時間が決められ、夏期講習が始まれば、五時ころに夕ご飯。
そのスケジュールに親が振り回されているために、どこもいけないし、友達も塾だ、宿題だで、遊ぶ相手もおらず、兄もたま~に家にいても、宿題で遊んでくれないどころか、話しかけると喜んで乗ってくるため話しかけることも控えよと言われ、テレビもつけられない。
楽しみといえば、兄が部活で出かけている時に録りためた好きな番組を見る事くらい。
ゲームは一日30分を守らないとDSが取り上げられておばあちゃんの家に宅配便で送られてしまうのできちんと守らないといけないし、お部屋の引き出しも片づけちゃったし、チャレンジも毎日やる分の先の方までやっちゃったし、ピアノの練習は多めになんかやりたかないし、お手伝いも計画表が真黒になるほどやってるし(あくまで本人申告)。
漫画も図書館で借りてきた本も読んじゃったし、一人で図書館行くほどまめじゃないし。点つなぎブック(点つなぎばっかり何百と載っている)もほとんどやっちゃった。
で、退屈の権化と化したムスメは毎年この時季むちむちと太っていると…。

お母さんは…すみません。
息子の事は言えません。

「宿題をため込んで今やってます。」

声がちっちゃい!もう一回!
「宿題を!ためこんで!ここのところ毎日やってます!」

ムスメ小学5年生、夏休みの終わりを待ち望む子ども。
そんな彼女のためにこんな事をしてみました。

Dscn0245_2
これはキズパワーパッドを貼りそこなった私の指です。
イカのエンペラみたいになっております。
ちょっこしこんなものを。
Dscn0249
イジガルという名前で、普段両家の子女だったら使わないちょっぴり乱暴な言葉づかいをする、見かけによらず意外とワルなお友達です。
ちなみにこれを描いたのは一昨日あたり、宿題をため込んでいる人たちだけ起きている夜更け、撮影は息子。
こんな事をしていないで、とっとと宿題をした方がいい親子。
呪われた血としか言いようがありません。

エンペラ…もといイジガルの耳がぺらぺらしてキーボードが打ちにくい!!
そんな事をやっていないで、早く寝てサマータイムで早起きのお父さんの朝ごはんでも作ればいいのに。(3回に1回くらい起きてやっています。一応毎日見送るが今朝は布団で見送った。)
ああ、夏休み終了まであと一週間をきりましたね。
私はともかく(ともかくか?)息子、何とか終えられるのでしょうか。
毎年何とかなってるんだけどね。




« 歯医者さん | トップページ | これだけは毎日やると言う事 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31