無料ブログはココログ

« 耳とあご | トップページ | ぶんハピ »

2011年9月 7日 (水)

朝から失敗

サマータイムで出勤が早くなっている夫が朝は6時半に出て行きます。
会社までは30分くらいでしょうか。(近い)
夫が出て行ってから、子どもたちを起こすまで30分くらい時間があります。(学校も近い。)
ここでちょっとうとうとっとしてしまう事が良くあります。
……と言うとうっかりうたた寝?みたいですが、アラームかけて、無印の立ち上がれなくなるソファー…もとい体にフィットするソファーを二つ並べて、寝る気満々で寝てしまうのだから、いつかはこんな日が来るのではと思いましたが、まんまとやってしまいました。
目が覚めたら8時。
いつもは誘いに来てくれるムスメの友達がなぜか、ピンポンを鳴らさず行ってしまった…か、鳴らしたのに出てこないからいってしまったのか…は定かではありません(定かじゃないのか…)。
アラームかけてた携帯電話は、開いたままひっくり返ってました。
息子がものすごい勢いでぶーぶー言うので喧嘩になりかけました。(そんな暇ないだろ。)
こういう時に人間の器の大きさが知れるというものです。(何て言い草だ、ワタシよ。)
ムスメは「大丈夫、なんとかなるよ~」と言うので(喧嘩を見ていての事かもしれませんが)なんていい人…と思いましたが、中学校の方が遅刻に厳しいので(しかも自分の経験から言うと、中学生はうんと真面目…これが高校生になると…)ムスメの余裕はただ単にそんなに怒られないからという事かもしれません。
自分で起きろ、息子よ。
「一度7時に起きたもん!」とか威張ってないで。
それを言うならお母さんだって6時には起きていた(遠い目)。
過保護を恥じつつ、過被保護を憂いつつ、その一方で、「遅刻しただろうなあ、遅刻したから一日うまくいかなくって、つらい事になってないかなあ。」とか「慌てたから大事な物を忘れてないかなあ。」とかやっぱり過保護なんじゃないか。
気になってしまいます。
だめですね。

と言うわけで再度朝型生活(昼型?)を心に誓い、昼寝を自らに禁じようと、昼間にパソコンに向かっていますが、眠いです。
もう昼寝ががっちりプログラミングされてるんじゃ…。
もうちょっと頑張ります。(もうちょっと?)
でも今日ムスメやら息子やらが帰ってきて昼寝していたら、怒るだろうなあ…(呆れる?)。
怒られる筋合いないとはいえ。
眠くなったら家事をして、目を覚まし、頑張って、昼活動しま~す。

« 耳とあご | トップページ | ぶんハピ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31