無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

ご無沙汰しております。

健康的な生活を目指しておりましたら、すっかりご無沙汰してしまっておりました。
花粉が飛び始めましたね。
皆さんお元気ですか?
昨日外を自転車で走っておりましたら、両目が同時にゴロゴロし、屋内にいるとおさまるのですが、屋外に出るたび、そして夫の帰宅時に、と間を置いてゴロゴロゴロゴロ。
花粉デビューでしょうか。
毎年そんな事を言いながら、何事もなくすぎておりますが、いよいよ?

久々の更新でお知らせです。
私がお手伝いしております、ぶんハピねっとのスタッフブログ上に連載(のろのろ)しております、「ぶんハピねっとマーク君物語」。
年末にぶんハピねっとのマークになっている、モグラのキャラクターの名前が、決定しました。
その名も「はっぴい ぶんじ」君です。
で、タイトルも「はっぴいね♡ぶんじ君」とあらため年明け第一段、のっけております。
よろしければ、ご覧になってくださいませ。
昨年秋にはじまったぶんハピねっと。
年明けて、また新しい情報続々更新中です。

http://bunjihappy.com/


年末からちっともはんこの話をしとらんぞ!タイトルは「主婦とけしごむ」なのに。
ということで、年末にご注文いただいておつくりしたはんこの写真なぞ見ていただこうかと思います。

国分寺の道の駅ならぬ史跡の駅「おたカフェ」さんでは、国分寺産の野菜や果物で作られた、オリジナルのピクルスやジャムを買う事が出来ます。
オリジナルボックスに詰め合わせてのギフトも注文できます。
そのオリジナルボックスにお使いいただくはんこを作らせていただきました。
年賀状などにお使いいただくご家族の似顔絵のはんこと合わせて、28個のセットでのご注文で、ずらっと箱に並べた時には、思わずにまにまにまにましてしまいました。


Dscn1005_3

Dscn1012 

Dscn1007_2
↑クラフトペーパーのギフトバッグにためし押ししたものです。

お子さんたちをモデルにした、イラストはんこをメインのビジュアルに、季節の野菜と果物を、その季節に応じて使っていただけるように打ち合わせを繰り返しながら作りました。

写真があっちゃこっちゃしておりますため、時間もあっちこっちしてしまいそうですが、時々こうしてお仕事も見ていただけるように、のせていきます。
何のために始めたブログなんだか自分でも忘れないようにしなくては…と思います

2012年2月22日 (水)

早寝励行中

先週インフルでつぶし、息子と夫は無事のまま、我が家からインフルは撤退。
しかし世間ではノロとか、あろうことかインフルのB型がはやっているそうなので、油断ができません。
病後だけ反省する習いで、今回も1時には(昼じゃありません、夜です)床に入るという事と、先週2日位ほとんど食べられなかったためにちょっとやせた事を呼び水に、ダイエットを心がけております(健康的なペースで)。
いつまで続くかわかりませんが、やっぱり平均就寝時間が2時半、そして昼寝…と言うのはいかんだろうと反省いたしました。
しかしそうするとなかなかパソコンの前に座れません。
お仕事もたまっております…がそちらの方は、1週間ひょろひょろになるよりはましだろうと言う事で、12時を過ぎたら、終了することにしております。
関係者の皆さん、ご迷惑かけております。

ダイエットは徐々に適当になっておりますが、夜中に起きていない事で少しはそちらの方にも効果があるようです。
寝るのが大好きなのに宵っ張りと言うことで、「睡眠」というキーワードには弱く、新聞の見出しでみつけるとつい録画してしまいます。
昨日は夕方のJチャンネルと言うニュース番組を「睡眠」「間違い」というワードに引っかかって録画しました。
早寝早起きを意識するあまり、早く床につきすぎる事に関しての弊害だったので、私には直接関係ない話なようでしたが「成長ホルモンが出て、免疫力があがるのは0~6時の間の睡眠」という数字が魅力的な情報として目をひきました。
よく「10時~2時(夜です)の間は成長ホルモンが良く出る時間だから寝ていましょう」と言われますが、多分子どもの睡眠時間として推奨されている数字ではないかなと思います。
早寝早起きは子どもの仕事なのでしょう。
番組内で言われておりましたが、赤ちゃんの頃の18時間からどんどん年齢を経るごとに睡眠が可能な時間というのは減ってくるそうです。
70代では6時間程度とか。
それ以上は床についていても寝が浅かったり、目を醒ましてしまったり、きちんとした睡眠がとれないそうです。
40代ではどうだったか、グラフを見損ねましたが(ながら視聴)そう大きくは変わらないと思います。
その睡眠が可能な時間をどの時間帯に持ってくるか…というところから考えると10時~2時の間に寝ていましょうと言うのよりは0時~6時なのだと思います。
最近頑張って(?)1時に床に入っていて、朝はちょっと遅めですが、7時に起きるのでまあ大体その辺り…ということで少しは健康的な生活に?

しかし1時に寝ようと、寝しなにバタバタ、昨夜などは大忙し(なぜ?)。
興奮しちゃってなかなか寝付けなかったです。
で、眠い…とか言って昼寝しちゃったりして→夜更かし…とならないようにしなくては。
健康第一。

2012年2月16日 (木)

やっぱりうつりました。

家族の中にインフルが出るとまず、ストックを確認します。
トイレットペーパーや洗剤など消耗品や、出してすぐ食べられるパンや牛乳や果物などの食品。
洗濯を多めにして、必要なアイロンも多めにかけておきます。
少し整理整頓して色々な物をわかりやすくして、携帯も充電し、一週間ほどの立ち回り先を確認し、すぐ連絡できるようにしておきます。
で、ぞくぞくぞくぞくっと、すぐそれとわかる寒気がきますと、もうそれはすぐそこまで。
急いで家じゅうの野菜を使って鍋三つ分くらいのおかずを拵えておきます。
(家族のためと言うより野菜のため?)
大体その日の夜から熱が出ます。

と言うわけで、倒れておりました。
タミフルのおかげか、思ったより早く復活しましたが、やっとウロウロできるようになりました。
しかし先日、ちょうど熱でボーっとした私と、治ったけどもう1日我慢…という立場のムスメと二人で見ていた「あさイチ」で、最近特効薬のおかげで早く回復したために、早く社会復帰する人(あさイチではお子様達の事で話をしていました)が増え、大流行に拍車がかかっているとか。
私も今の所無事でいる息子と夫のためにもう少し引き籠ろうと思っています。
もうすぐ子どもたちの帰宅時間。
もう少しだけ、自由を満喫して…。
明後日くらいから復活します。
ゴホゴホ。

2012年2月13日 (月)

ムスメの熱

ムスメが熱を出しています。

ちょうど、ほぼすべての行きやすいお医者様がお休みに入る土曜日の午後に熱を出したため、何の病気がはっきりと確認し損ねてしまいましたが、急に熱が上がるのと、熱が上がったり下がったりするそのたびに、怖い夢を見て寝ぼけて泣く所などから、今流行りのやつではないかと思われます。

どこもいけないので、この週末は大変はかどりました、あれこれ。
ただ、隔離されてる寝室の布団の周りにゲームと本とぬいぐるみを並べ、水筒を常備され、小型のテレビをつないでもらい、寝床にいるまま食事をし、電話の子機で呼び出してはなんでも持ってきてもらう生活を兄にうらやましがられている立場ながら、病の身は退屈で心細いらしく、しょっちゅう呼び出されるので、なかなかパソコンの前に座っていられません。

あかんぼの頃からそれによって動かされてきたので、子どもが心細がって泣く声には、弱いです。
母の仕組みです。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31