« マイコさん | トップページ | 4月の風 »

風邪の抜けた朝

ひどい目にあってしまいました。
二日間ほとんど、こんこんと眠って過ごしました。
ヤマネのように(ちょっとかわいく言ってみました)。
ムスメの風邪をもらったわけですが、自分でかかってみて、「これはマイコじゃないな…」と思いました。
私の数限りない風邪遍歴のデータから検索をかけるに、これは多分インフルBではないかと。
微熱とも言えない程度にしか熱が出ないにもかかわらず、起き上がれなくなるつらさと頭痛、そして喉と鼻の症状。
これらを考え併せるに、そうとしか思えません。
ムスメの検査には出ませんでしたが、Bは検査に出にくいという話も聞きますし、症状が治まりつつある時に受診したせいかもしれません。
ムスメも息子も(今回は息子もかかったようです、軽かったけど)2、3日37度台に上がった日がありましたが、結構元気(ムスメも最初の二日間眠れないほど咳こんでいましたが復活は早かった)。
私は37度にもならないのに、ただただ眠ってしまっておりました。
薬のせいもありますが、息子に言わせると、「お母さんは、年をとって抵抗する力が弱まっているから、熱が出ないんだよ。それでやすやすと深部まで侵入を許してしまうんだね、きっと。」…かちんときますね。

とにかく熊かカエルのように丸まって過ごした二日間。
ノロノロ起きだしては、洗濯と後片付けと、適当な物をかき集めて食卓に乗せる事だけしていましたが、今日の洗濯の量…。
自己申告で、洗濯物入れに入れるものだけ洗濯する気力しかなかったためか、かき集めると大変な量となりました。
夫のハンカチだけで3枚も4枚もあるという…。
洗濯ものの量は多いのに、いつもは1日に3枚位はでる雑巾のお洗濯が一枚もありませんでした(普段、結露を拭いているだけですが…窓がベチャベチャでした)。

家中を一巡した風邪が、夫にもとりつかんとしているようです。
それを振り払おうと思ってか、ハッとかホッとか奇声をあげて、普段に無く動き回っている夫。
あのあきらめの悪さが、風邪を寄せ付けないのかもしれません。
小さい頃からすぐ、風邪をひいては寝込むワタクシ。
その代わり大病はした事がありません。
ヒューズがとびやすいので大事故は起こさないのでしょう。
何事にも諦めが良すぎるので、大きなことはなしえないし、やすやすと風邪にも本丸を乗っ取られてしまうのですが、細々とお家存続…ってだんだん何言ってるのか分からなくなってきました。

風邪が抜けた朝は、妙に張り切って、体はギシギシいって滑りは悪いながら、あれこれしてしまうので、ちょっと息が切れてきました。
それでもSFXで妖怪にとりつかれた人が人間の姿に戻るように(ここからは不適切な表現がありますので、美的表現を好む人は読んではいけません)
関節が伸び、重たい眠気が飛び、喉と鼻の腫れが引いてそこからドロドロとしたものがたくさん出て、だんだんと気持ちがしゃんとしてきます(バッチイ話ですみません)。
そうして、寝込んでいた時の家族への感謝の気持ちが、だんだんと「なんでこんなこともやってないの~~ッ!!」という怒りに代わってくると完全復活。
あともう一歩です。
子どもたちがのびのびと自由を満喫できるのも、あとちょっとの事でしょう。
私が怒ってるか怒ってないかだけの違いで、結果に大きな違いはなかったりするのですが。

« マイコさん | トップページ | 4月の風 »

健康、美容」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« マイコさん | トップページ | 4月の風 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ