« おたカフェさんへ納品 | トップページ | こういうのが抜けました。 »

床暖房の有効利用

今年のテーマは風邪をひかないと言う事なので
(しかし、ひたひたと近づく風邪の足音…shock
床暖房使いっぱなしです。
一番低い温度にしているとはいえ一日中ついています。
今年に入ってから割と地道に働いているので
余計に一日中ついています(寒いし)。
いかな私がどっしりしていたとしても
余ってる場所がたくさんあります。
そんな床暖房の余白の活用法。

まず洗濯ものをとりこみに行く前に
テレビ前をモップかけしてきれいにします。
冬なので洗濯ものが今一つカラッとしておりませんね。
トレーナーの脇の下がどっしり湿っていようが
夫のでかいジーパンのポケットの重なっている所が
じっとりしていようが、かまわずどんどん取り込んでしまいます。
ゆうどきネットなどを見ながらさっさかたたんで
(ひどく湿っているものなどは簡単に二つ折りにするだけ)
あったかい床にパズルのようにキチキチ並べます。
そのまま寝るまで(相変わらずの深夜)ほおっておくと
真夏のようにからッと乾きます。
分厚いものは朝まで置いておくと余熱で乾きます。
テレビの前にずらっと洗濯物が並んでいると
家族が寝っ転がれなくて更によい…と
思っていない人もあるかもしれません(夫とか)。

土鍋やすり鉢なども使った後
新聞紙を敷いて伏せておいたりすると
しっかり乾かしてからしまう事が出来ます。

先日あさイチで紹介されていた
「ウルトラ蒸ししょうが」。
しょうがを薄切りして蒸し
一週間干すということ。
生のショウガは解熱作用があると言うくらい
意外にも、一時は上がった体温がそのすぐ後
反対に下がってしまうそうです。
蒸して干したものには、体を温める作用がちゃんとあるとのことで
(おおざっぱな説明過ぎcoldsweats01…詳しくはこちらhttp://www.nhk.or.jp/asaichi/2013/01/15/01.html
風邪をひきやすくて、割としょうがマニアな私は、早速チャレンジ。
ちょうど蒸し器が出ていた(うちの蒸し器はでかい)と言うのもあります。
さくさく切って蒸して平たいざるに並べて
床暖房の上で乾かします。
すると一週間を待たずに…
Dscn3314
カリッカリです。
Dscn3317
片手でもぱきっとおれてしまいます

すっかり乾いたものを、更に手で細かく割って行きます。
Dscn3319
瓶詰にします。
ピリピリとすっきりした辛さになります。
指先で砕いてびんにつめていたのですが
しばらくたって指をなにげなくなめた時
一度洗ったにもかかわらず指先がちりちりと辛かったです

毎日紅茶に入れて飲んでいます。
ピリ辛heart02

毎日床にずらずらと荷物が置いてあるので
急に人が来るとうろたえます。
でも、本当に乾いて便利なんだもん。

« おたカフェさんへ納品 | トップページ | こういうのが抜けました。 »

健康、美容」カテゴリの記事

楽ちん家事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おたカフェさんへ納品 | トップページ | こういうのが抜けました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ