グルメ・クッキング

若葉Green Garden Camp

暑ーい夏休みが終わり、なんだかすっかり秋ですね。

みなさん、お元気でお過ごしですか?
今年は受験生を二人抱えて、はっきりした夏休みもないので、ほとんどどこにも行かない夏休みでした。
ということなので、そうだあれもしよう、あれもこれも…とたくさんの宿題を用意してわくわくしておりましたが、いつものことながら半分もできませんでした。
しかし、いくつかですが、いつもと違うことやまとまったことができたので…まあ、良しとしようかなと思います。
人生を明るく生きるコツは、自分を甘やかすことだと…(いいのか、それで)
おたカフェさんに夏の終わりから秋にかけての季節のはんこを納品してきました(8月)
ペンタブなるものを購入し、フリーのペインティングソフトを使ってお絵かきをちょっとできるようになりました(まだまだ入り口…パソコンのことを大体よくわかってないし)
という風に、ひきこもって夏を過ごしたので、きゃっていうほど太りました。
ただいま、猛省とともにちょっぴりダイエットモードです。
さて、秋です、イベントの季節ですよ。
しかも9月になってからやっと気が付いたのですが、シルバーウィークなどというものがあるじゃないですか。
相変わらずどこにも行きませんが(出不精)
なんとご近所の若葉ケヤキモールで、楽しそうなイベントがheart02
Scn_0050
一階の広場はキッチンカーエリアpignotes
美味しそうなお店が並ぶようです。
ダイエット?何かそんな話があったような…なかったような…
Scn_0052
2階の手づくりエリアにはおなじみはこギャラリーさんのブースが出ます。
不肖はだなつのはんこも並べていただけるようです。
他にもたくさんの作家さんがずらりshine
楽しみです。
最終日14時〜16時には、私もお店番をお手伝いします。
自慢ではありませんが、いつもたいてい役に立ってない……
よろしければ、いらしてくださいませcoldsweats01
若葉ケヤキモールはこじんまりとうまくまとまっていて、ほどよく、小さなお子様連れでもゆったり過ごせるモールで、うちの子供たちが小さいころからよく使っております。
遠出の予定のない皆様、是非是非のぞきにいらしてください。

菓子工房karun  第一回手作り市開催のお知らせ

小平市、ガスミュージアムのごく近くにある、小さなお菓子屋さんkarunさん。

いつかは…とお話してくださっていた、手作りマーケットを開催されるとのこと。
Karun
Karunさんとは、はこギャラリーさんで初めてお会いしました。
お菓子の試食販売されていて、はんこのお話をさせていただくと、いつかご自分でお店を持たれるときに、作ってほしいとおっしゃっていました。
社交辞令かもと思っておりましたら、オープンのご準備をされているときに、声をかけていただきました。
それが、こちら。
Dscn5304
karunさんの人生の節目に立ち会えた、幸せなはんこです。
ケーキのパッケージにも、チラシなどにも、たくさん使っていただいております。
「菓子工房karun  第一回手作り市」
2015年3月29日(日)10:00〜15:00
雨天延期(予定日4月5日)
お店の詳しい情報などはこちらへ→
本当に美味しいお店です。
今回ご都合がつかなくても、いつかまたお菓子を買いにいらしてみてください。

今年のプチヒット

無印のお菓子、ちょいちょい買ってしまいますが
今年の冬のヒットはこちら。

Dscn3126
チョコがけマシュマロ「焦がしキャラメル」

ちっちゃなマシュマロに…
Dscn3127
吹きつけたチョコ…焼きチョコになってるのかな。
手に持ってもべたつきません。
結構固め。
Dscn3128
ニューーッと伸ばすとこんな感じ。

口に入れると弾力があって、チョコの香りが鼻に抜けて…
ちょっと童心に帰る味。
熱いコーヒーとか紅茶とかと食べるのがいいです。
ホットミルクも合うかも。
パクパクいけます。

夜中にこんなもの食べていちゃいけません。
ついつい…。

ハチクロのプーケー

憧れの拍水堂のプードルケーキをとうとう食べてしまいましたshine
「ハチミツとクローバー」で見てからずっといつかはこれを…と。
しかも場所は馴染みのないではない神保町。
ハチクロで見て…というお客さん、結構あるんだろうなあ。
しかし、憧れのそのケーキ
日曜祝日が定休日と言う事でタイミングが悪く
なかなか買えませんでした。
先日(って言うかもう先月)神保町で
見逃していた池部良の「乱菊物語」がかかると言う事で
平日に出かけた折、買ってきちゃいました。

ホントはお店の喫茶コーナーで食べたかったけど
紙屋をひやかしたりしていたら、余裕なく…残念。
持ち帰ってムスメと「かわいい~~~heart04」を連発しながら食べました。
(息子はケーキに興味なし)

Dscn2643
何かが箱の中からこっちをeyesweat01

Dscn2644
見てる…絶対見てる。
「私を食べるの?」って言ってる。

Dscn2651_2
この尻尾のラブリーさと言ったら。
中に生地がしっかり入っています。
プードルのピンとたった尻尾がばっちりと再現。

Dscn2649
キャーーーーッ
(また、よりによってのこのフォークの大きさ)

Dscn2660
飛び散る鮮血!!(すみません、いい表現とはいえないですね)
ムスメ「お母さん!血が!!」と騒いでいました。

Dscn2657
「かわいすぎて食べられないよ~」と最後まで残した
……これじゃ、生首では。
残すのはどうかと…。
でも、かわいい。
惜し惜し食べたくなります。

今回男どもにも買うとあって、他のケーキと相席ならぬ相箱でしたが
今度は手土産とかにして、是非箱いっぱい
プードルケーキと言う光景を実現したいと思います。
で、喫茶室でレモンパイ食べるのpig





すきすき塩豆

Dscn2554
写真の色が限りなく悪いですが、大好物塩豆ですbud
青えんどうにしょっぱい衣がかかっています。
甘い豆なんか食えるか…と言う顔をして、見た目で拒否していた夫。
「だまされたと思って…」と無理矢理一口させたら、その後ぼりぼり食べていました(教えなきゃよかった)。
はじめての塩豆体験は、鎌倉の豆菓子の有名店「まめや」さんで。
全種類の豆菓子を試食できるので、近くのピロシキのお店で夫が並んでいる間に子どもらとぼりぼりやっていた時です。
その時、すっかり塩豆ファンになったのですが、あまり見かけた事がありませんでした。
先日スイパラに行ってみた時に、伊勢丹立川店の「富澤商店」さんで見つけたんです~heart04
しかも、楽しく美味しい塩豆、ひとふくろが137円でございました。
なんてお得。
立川に行った時の寄り道ポイントがまた増えちゃいましたsmile

ピーマンの種って

ピーマンといえば、縦に割って、種とヘタを取って…と思っていましたが、先日築地でレストランなどに野菜を卸している野菜のエキスパートの人が、テレビで(テレ東レディス4)言っていたのによると、ヘタの硬い所だけちょきんと切って、油を多めにしてじっくり焼くと、種の所まで食べられるとのこと。

Dscn2135
早速やってみました。
本当に、美味しい!!種の所。
とろけるようで、甘いんです。
今までなんで捨てていたんだろう。
量が半分位になっちゃうのに(おおげさか)。

今本当においしい、夏野菜。
じゅうじゅう焼くだけで美味しい、ナス、ピーマン、おくら…
切るだけで美味しい、トマトやきゅうり。
主婦にはらくちんhappy01
油と相性がいいのが問題。
生野菜要員の方はいいのですが、焼き野菜は油がぐっとお味を引き立てます。
(冬野菜は、オーブン焼きとかがいいんだけど、夏野菜はやっぱり揚げたり焼いたりが…)
カロリーがどーーーんと…pig

それはともかく、そんな焼いたお野菜に相性抜群なのが、これ。
Dscn2271
「どえりゃ~名古屋のとんかつソース」
写真の背景にもうつりこんでいるように、揚げものを挟んだ、サンドイッチにもばっちり。
そのほか、あぶった厚揚げや、焼いたお豆腐、おでんにもばっちり。
名古屋には他にも似た商品がいくつかありますが、今ちょっとこれがブームです。
比較的、味にくせがなく、使用範囲広く、子どもでも大人でも、味噌の味に不慣れな人にも食べやすく、なおかつ、味噌の味のいいところはばっちりあります。
おすすめです。


食べ放題

池袋ルミネに食べ放題のレストランばかりのフロアーができたと言う事を、今朝、何の番組でだったか、紹介していました。

食べ放題に行くと、どんなに苦しくてもつらくても、ほぼ全種類お口に入れずにはいられません。
さすがに大人になってきておりますので(なってきて?)、「これとこれは、やめておきましょう」というものもあります。
(大人なのでフライドポテトとか、大人なのでアイスクリームとか…)
でも、大体全種類。
そして燃費が悪い体質で、たいして動かない割にたくさん食べるたちなので(早食いだし)、食べ放題大好きです。
いいですね、食べ放題フロア。
しかし、いっぱい集まっていても、はしごができないのがちょっと残念(当たり前だ)。

先日、かねて噂の、多摩地区についに進出した、スイーツパラダイス…スイパラ立川店へと行ってきました。
うちの子供たちは、ケーキが苦手。
それでもムスメは、ムースとか生クリームとかはOKなので、ムスメとならいけるかなあと、野望を抱いておりました。
しかし、いきなり行って、食べられるものが無いとか言われちゃうと困るので、お友達を誘って、偵察に行ったわけです。
食べ放題に一緒に行くお友達と言うのは、誰でもいいわけではありません。
まず、同じくらいか、より以上食べる人がいいです。
しかも、好き嫌いが無い。
そして、しゃべってても食べるのが早い人。
人の分まで取ってきてあげるとか、そういう気をきかせたりしないで、アスリートのように(?)黙々と、食事に取り組める人がいいです。
ということで、厳選した(?)幼馴染のようなお友達と、食べるべし食べるべしの70分。

軽食はサラダ、パスタ、ガーリックトースト、カレーライス、スープ、ピザ。
ピザは1ピースのみ。
席につくとすぐ「ピザはお持ちしてよろしいですか?」と確認があって、焼きたてを持ってきてくれます。
これ結構おいしかったです。
サラダバーが、思ったより充実していて、オニオンスライスがどっさりあったのがうれしかったです。
野菜で下ごしらえすると安心して大食できます(そうかな?)。
パスタ、カレーは一口ずつにして、スイパラと言えばやっぱりのケーキに取り組みます。
結構一切れが大きく切ってあるものもあったのですが、なるべく小さいピースを選び、自分で切り分けるものも、いかに切ったら、少ない量で、いい所をぱっちり味わえるか(マナーの範囲内で)知恵を絞って、なるべくたくさんの種類を…戦いですね(ちがう…)。
ムース系がいいです。
それはお腹がいっぱいだったからcoldsweats01
季節の味だったかな?
マスカットムースが(ゼリーにしか見えなかったけど)特に後味がよくて、気に入りました。
見た目は大変華やかながら、チョコレートファウンテンは、少々甘すぎました。
マシュマロじゃなくて、フルーツやクラッカーの方がよかったかも。
今回、そこまで到達できませんでしたが(カレーをやめておいたらよかったか…)、ソフトクリームにチョコがけしたウエハース…というのを、次回はやってみようと思います。
あんこもそえて。
そう、和菓子もありました。
わらびもちが、気になったのですが、ちょっと入らなかったです(残念gawk)。


まだ新しい店舗ですし、内装がまた、女子っぽくて楽しい。
若やいだ気分に…(ヨボヨボ)。
食器も、カラフル。
これは、絶対ムスメと来たい。
男子チーム(夫と息子)に牛丼でも食べていてもらって、我々は、スイパラheart04とか?
ムスメが小学生料金のうちにもう一度行ってみたいと思います。
原宿店とか、都心の方のに入った事が無いので、混み具合がどんなものかわからないのですが、思ったほどの混雑ではありませんでした。
平日だったから?
常時人は待っているけれど、長蛇の列と言うほどではない感じ。

制限時間が90分だと、満腹した後に、お茶してしゃべる時間が結構あったりしますが、70分だと意外と、満腹したらもう終わりと少し慌ただしい(それが混まない理由?)。
たくさんおしゃべりしたい時は、場所変えてもう一杯と言うことになってしまいそう。
今回のお友達とは、久しぶりの再会だったので、腹ごなしと言いながら、ウィンドウショッピングをして、帰り際、KEYUCAカフェでお茶しました。
エキュートの雑貨の階に入っている、セルフサービスのお店です。
すっきりとおしゃれなのに、お値段がそこそこで、入りやすいです。
おひとり様のお客さんも多いです。
こちらは買い物帰りに一息…というのに便利そうです。

お友達とは、次の約束(スイパラと同フロアのショウロンポウのお店)をして、別れました。
甘いもので英気を養って、さ、頑張ろうと思っておりましたが、食べすぎるのも体にこたえる、40すぎ…。
妙に疲れて(暑さか?)今日は昼寝をしてしまいました。
食っちゃねでは…。
さ、心機一転。
ダイエットもふりだしに戻った事だし、頑張りますshine(夜になってから頑張るって…)


このごろの昼食

生野菜が美味しい季節。
先日、たけしの家庭の医学か何かでやっていた、老化しにくい食事の仕方。
血糖値が急激にあがり過ぎないように、食事の最初に野菜を食べ、あがった血糖値を早く平常値に戻すために、食後すぐ10分程度、簡単な家事でいいので、体を動かすと言うもの。
簡単な事なので心がけています。

トマトとキュウリが今とっても美味しいので、ザクザク切っただけで、食卓に出せます。
最近は、いつもそれ。
甘くて、ひんやりして、甘露甘露と言う感じ。
あまりに美味しいので、一人のお昼ご飯は、野菜の丸かじりにしちゃっています。
(切ることすらしないという…)
今日はトマト、明日はキュウリと。
贅沢shine

それで、このごろの昼食ときたら、非常にシンプル。
トマト1個
ゆでたまご一個
スライスチーズ
海苔
…とか。

キュウリ一本
納豆
ごはん少々
梅干し
海苔
…とか。

まるで食品成分表か何かのような。

ごはんがメインの時には、へしこもだします。
へしこ…というのは、福井県若狭地方の伝統食で、サバに塩をして、ぬか漬けにしたものです。
塩辛いけれど、なんともいえずに美味しい。
母方の実家が福井の小浜で、おじが作ったものを先日2本送ってくれました。
ざくざく切って、ラップに包んで、冷凍してあるのを、一切れ出して糠を落とし、あぶっておいて、毎日ちょっぴりずつ食べます。
Dscn2136
相変わらずイマイチな写真ですが、知っている私はこの写真だけでよだれが…。
香ばしいような、かぐわしい香りまでぷんと漂うよう。
たまりません。
ごはんに合う合う。
ごはんを食べすぎちゃうのが玉に傷。
気をつけなくてはなりません。

毎日どっさり食べられる、美味しいトマト。
しかし、これも、そう長い期間ではありません。
夏の間だけのこと。
夏の終わりに、時々キズモノなんだけどとたくさんトマトをいただいたりすると、冷凍したりします。
Cimg0055
冬に、美味しくなった冬野菜とともに煮込み料理に使ったりします。


それは、また先のお話し。
今日は、ズッキーニとか、なすとか、他の夏のスターさんたちと、ラタトゥイユ。
この季節、近所の野菜の販売所が、色とりどりになって本当にたのしいです。

野菜が美味しいので、そのおかげ?
最近少し(少しなんだけど)痩せてきた気が…(あんまり言われないけど…おかしいなあ)。
痩せた時にはちょっと多めに申告し、太った時には、ちょっと少なめに申告。
「2~3キロ」(痩せた時)
「1~2キロ」(太った時)
という感じ?
何に対してごまかしているのだか。


でも、今日は、ママ友と食べ放題にpig
痩せるのはゆっくり。
太るのは一瞬coldsweats01

梅雨の準備ともやしの話

「6月の8日には梅雨入りだってさ~」とか言いながら夫が帰ってきました。
明日明後日台風がくるというのならともかく、梅雨が来たからなんだと言うんだと、クダを巻いてやりましたが、梅雨入りだそうです。
梅雨を前にやっておこうと、最近ため込んでいた家事をやっておりました。
お金以外は何でもため込む体質ですので、汚れもずいぶんため込んでおります。

カビと言うのは、ほこりに生えるんですね。
台所の地下収納、ものの入れ替わりが結構激しいし、しょっちゅう開けるのだから、何に生えるんだ?と思っていましたが、開け閉めのたびにすこしずつたまるホコリが、なんとなくカビのような雰囲気に固まりつつあったので全部出して、アルコールで拭いて、乾かしました。

衣替えがまだ、半分だけだったので(夏真っ盛り仕様はまだ出していませんでした)、入れ替えました。

今日はお風呂の排水溝の掃除から始まって、天井のかどっこに、うっすら生えていたカビを退治し、開けられる所は全部開けて水で流し、ふたやら何やら全部カビキラーしてドアの隙間なども、綿棒とかを突っ込んでほこりを取りました。
排水溝の掃除の際には、以下の物を準備します。
ポリの手袋、歯ブラシ、古い靴下、小さいレジ袋。
ポリの手袋の上に、古い靴下をはくと(手にです)、排水溝のかなり奥の方までごしごしやれます。
細かい所は、歯ブラシで。
すんだら、古い靴下は、レジ袋に入れてそのままゴミ箱へ。
致命的な穴が開いたり、よれ具合がひどくなった靴下は一度洗濯して、ティッシュの空き箱に入れて、洗面所の物入れに入れてあります。
でも、掃除がまめじゃないので、靴下ばっかりたまります。

とにもかくにも、そんな感じで梅雨に向けて準備をしています。
今日は、あそこをやったなとか、そういう充足感はあるのですが、そういう掃除と言うのはあまり結果が表に出ません。
部屋の中は相変わらずガタついておりますので、どうも、やってると言う事が伝わらない感じです。
お風呂のお掃除はカビキラーの匂いが残るので、伝わりますが。

ちょっと前に、テレビで料理研究家の方が、紹介していた事なのですが、カイワレや、ブロッコリースプラウトなどを野菜の水切り器で、水切りするのにいい方法があります。
Dscn1862
紙ナプキンをひいて、その中にスプラウトを入れて回すと……
Dscn1867
こんな風に、水だけが切れますshine

芽野菜は大好きなのですが、下の方をざっくり切ってすてると、いつも、こんなに捨てちゃうのか~~と思ってしまいます。
先日豆苗を久しぶりに買いました。
子どもたちも、昔は嫌がったのですが、おみそ汁に入れたらうまいうまいと、食べちゃいました。
これがしかしまた、下の方が豆だらけで、かなりどっさり残りました。
Dscn1869
こんなに大きな、豆だらけ。

すると、袋に、残った、下の方の育て方が、簡単に書いてありました。
早速トライ。

Dscn1874
平たいお皿に、水道水を少しはり、台所の窓際に。
もう、昼間暑い位なので、朝晩お皿を洗って水替えをします。

今日で3日目ですが…
Dscn1884
なんだかワシャワシャしてきました。
Dscn1885
根っこが少ない水を吸わんと、広がってきています。
Dscn1888
豆苗というだけあって、豆っぽい芽です。
チョロっと一本残っていたのが、ひょろひょろっと伸びてきています。
他にも、小さいのが、ちょこちょこ出てきています。

もうちょっと育ったら、また汁の実にでもしようっと。


息子が、帰り道に、近所のおじさんから、貰ってきました↓。
Dscn1880
ブラシの木とか。
本当にそういう名前なのか、通称なのかわかりません。
この時期になると、あちこちで、この花が見られ、いつも自転車で通り過ぎながら、これいいなあ…と思っていたので嬉しいです。
触ってみたかったし。

ご近所で、立ち話などしながら、それなりに親交しているらしい息子、帰宅後夕飯前なのに、こんなおやつを。

Dscn1881
小さめの丼並みの大きさの器に、並々とコーンフレークと牛乳。
お腹がすくのはわかるが…。
一応、その後夕飯食べ切ってたけれど。
運動会の準備で、ただでさえ黒いのに、まっくろくろに日焼け。
蟻みたいになってます。
大きくなれよ、息子よ。
そしてUVケアもしておくれ…。

シュークリームと科学の心(追記あり)

月イチのケーキ教室(しゃべりに行ってるだけだろうと言われるとぐうの音も…)で、生まれて初めてシュークリームを作りました。
シュー皮作るのって大変ですね。
世界で一番好きな食べ物をウェストのシュークリームだと言っている割には、作ったことなかったです。
カタカタと木ベラを鳴らしながら、鍋肌にくっつかないようにシュー皮をこねていたら、手がつりました。
ネット上に、動画とかで作り方がいっぱい上がっていると言う話になりました。
しかし、実地の方がやはりいいです。
先生に、「はい、そこ!」とか「今ここで!」とか言われながら、自分の手を動かしているのと、上手な人の動画で、事もなくできるものを思って、気持ちの準備も無く取りかかるのと全然違うと思いました。
本とか動画とかいくらでも何でも自分で調べられるけど、見るとやるとは大違い。
こういうお教室は、ぶきっちょな人間の味方だと思います。
大きな教室で、先生がマイクで話し、先生の頭の上に斜めに渡した鏡や、先生の手元を映し出すスクリーンを見ながら習うお教室だと、ちょっと話が違うかもしれませんが。
そんな事を話しながら重たい生地をぐりぐりかき混ぜて作ったシュークリームはとてもおいしかったです。
少ない材料で、ふくらんだり、とろけたり。
作ってみるとお菓子作りはちょっとだけ科学の実験に似ています。
もちろん芸術作品を作るのにも似てるけれど。
あらゆる工芸や、作りものはほとんど全部、科学的に解明できる現象でできていると思うのですが、そこにちょっと入る癖や、センスみたいなのでつく味付けが、手づくりの風合いだと思います。

昔、母親が、お菓子作りが趣味というわけではなかったけれど、チーズケーキとシュークリームとイチゴジャムだけ、よく作っていました。
私はシュークリームのカスタードクリームが大好きで、一度、母が鍋いっぱい作って留守にした時に、一口なめるつもりが止まらなくなって、鍋の半分も食べちゃったことがありました。
で、帰宅した母親に、「食べたでしょ!」と怒られて、とっさに「ううん、食べてない。」と。
……なぜすぐばれる嘘をつくのでしょう、私よ。

帰り道、ちょっと買い物をして帰ったら、生協の宅配に間に合わず、玄関前に箱がおかれていました。
子どもたち大喜び。
なぜかと言うと…
Dscn1721
冷凍品の箱に入っている、ドライアイス。
ちょっと暑くなりそうな天候だったせいか、大きいのが入っていたそうです。
洗面所に水を張って、ぶくぶくさせ、ペットボトルやコップを持ってきて、二酸化炭素をためこんで、騒いでいます。
もう大きな人たちが…。
科学の心…ということで、目をつぶりましょう。
風邪ひかないといいですけど。

科学心をくすぐるもの。
5月3日の朝日新聞の東京エレクトロンと言う会社の、全面広告です。
壁に貼り付けています。
Dscn1714
元素の周期表だそうです。
この大きな表に、不定期で載る、小さな広告、広告業界では、突き出し(今も言ってるのかしら、昔は言っていました)と言われる大きさの、小さな広告を見つけて、貼り付けていきます。
Dscn1713
ちっちゃい広告には、元素記号と、何に使われているかが書かれています。
それを解説付きの周期表に貼り付けると言う形。
息子、喜んで貼り付けています。
今話題のカードをコンプリートするゲーム感覚?(よく知らないで言ってるんですが)
ところが、この全面広告、前述のように5月3日に載っていたわけですが、突き出し広告の不定期連載は4月の20日から始まっております。
気がつかず、捨ててしまったものがいくつかあるということです。
図書館で写真にとってこようかしら。
名古屋の父親に話しましたが、中部地方の新聞には掲載していないとのこと。
東京の国立科学博物館で7月にはじまる「元素のふしぎ」という展覧会との、コラボ広告のためだと思います。
先に全面広告出していてくれたらなあ…とちょっぴり、残念に思います。
HPにでも掲載済みの物載せてもらえないかしら。
でもそれじゃ、地道に見つけて貼っている人に悪いかな。

さきほど、私の敬愛するロックバンドのサイトをのぞいたら、かねて読んでみたいなと思いながら手を出しかねていた「のぼうの城」と言う漫画、それの実写映画が11月に公開されるそうなのですが、その主題歌にそのバンドの曲が使われるとのこと。
歴史好きの息子が、俺もみたいというので、映画は見に行くとして…。
漫画買っちゃおうかしら。

……と、ここまでパタパタと書いてさっさとアップしてしまいましたが、恥ずかしいですね。
「のぼうの城」は小説でした。
書店で、表紙のみ目にするだけで、実際手にとっていないから尚更でしたが、表紙が、気になる漫画家の方の描いたもので、その事が以前話題になっていたので、ごっちゃになってました。
とほほ。
何にせよ恥ずかしい。
まずは、図書館に予約しちゃいましたが、読書がままならない最近。
読めずに戻すようなことになったとしたら、買ってしまおうかな。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ